« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

夜の日記

うぃーす、最近夜中になると活動的になるtakeです!

タイトル見て、何かを期待した人ごめんなさい(笑)

ただ単にそれだけの意味です。

でもさ、夜ってなんか不思議な時間ですよね。周りに人がいないからってのもあるだろうけど、ホントどうでもいいこと色々考えちゃったりするんだよなぁ。

最近はね、

俺っていったい何がしたいんだろうとか

この24年間で何をしてきたんだろうとか

俺って寂しい奴だなとか(笑)

あまりに意味のないこと色々。

この年で自分の足跡探ししてる自分、どうかと思うんだけど、

こういうこと見ても今は俺の人生の重要な時期なんだなってしみじみ思う。

後になってこのときの考え方や決断を自分がどう評価しているのか

ちょっと気になるところです。

----------------------------------------------

さてと、話は変わるけど最近漠然とした葛藤が一つあってね。それをちょっとここで書きます。

上でもふれてたんだけど、オイラは元来寂しがりやな人間です。

人と楽しく話すのが好きで、

必要以上にテンション高かったり、

バカ話すんのも好きだし、

好きな人がいるときはそれだけで毎日に張りがある

そんな人間だったはずなんです。

でもね、最近やばいんですよ・・・

なんかね一人が楽。

眞鍋かをりじゃないけど、これって負け組一直線じゃない?

世間じゃ、やれクリスマスだ、バレンタインだ、合宿だ、旅行だ、飲み会だって皆バカ騒ぎしてるってのに、

俺はその間、仕事、睡眠、一人酒、自分との対話って・・・

完全に世の中に背を向けてます(汗)

いいのかな、いや絶対よくねーよな。

頭では分ってるんだけど、

なかなかactiveにはなれず。

出費を避け、

気のあう人間とバカな会話するくらいのオイラ

社会に出る前にその社会性に

早くも疑問符ついてます!

そろそろ昔からの人間関係ばかり大事にしないで、

新しい出会い探さないとな~

女も男もね。

じゃないと多分刺激がなさ過ぎて

枯れちゃいますから、残念!

人生に水遣りを切り!

あれ、そういえば最近姿が見えないなあの人。

結論

やっぱり、新鮮さがないとだめだね、なんでも(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いや、ホントにご無沙汰です!

いや、なんか最近怠け癖がついてしまって更新怠ってたらなんと

三週間・・・何もしなくても時間は過ぎていきますな。

なにはともあれ

何度も遊びに来てくれたヤマト先生他皆さんゴメンナサイです。

ここから先は多分すごく長くなるし、回想がたくさんあるから

読むの辛かったらゴメンね!

ま、そんなわけでホントーにこの3週間は色々あったわけですよ。

俺もだけど特に生徒達がね。

初めて見る人は知らないだろうからもう一度

俺、塾講師やってたんですよ!  え、説明いらねー?

だからこの時期は入試で大変なわけですよ。

前の記事でも書いたけど、4日はね壮行会だった。

仲のいい仲間の先生3人と劇のようなことやって生徒にエールを

送ったつもりだったんだけど・・・軽い失敗(笑)

そんで中3の上位私立高を受験する子達の授業が7日におわって、

その日に写真を撮ったのね。早めに授業を切り上げて、

黒板にエール書き込み、皆で記念写真。

こんなこと久しぶりにやったけど、なんかいいもんだななんて

柄にもなく思っちゃったわけですよ(苦笑)

10~12日はその生徒達の見送り(応援)に塾のある駅で

朝6時から立ちっぱなし 軽く自己満だけどね。

でもこの駅立ち、俺は今年で3年目なんだけど、

ベテランの先生方はもっと何年も、しかもすごい遠くの

人もいるのね。だからウチの塾ってそういうとこはホント家庭的で

熱くていいよなって心から思う。

子供達も色んなタイプがいるんだけど、皆ホントに可愛くて×2

だから大学入ってからもこのバイトだけはやめなかったんだろうな。

いや、やめられなかったのかな(笑)

それが終わって、15日。今度は中学に上がった頃から教えてるクラスの

中2の子達の最後の授業があったのね。皆可愛いけど、特に可愛がってた

クラスだったからこの時の別れは嫌だった、辛かった。これは本音。

2年前にも同じ様なことがあって、これは違う校舎なんだけど、

中2までずっと担当してたのに、校舎の異動になり最後の一年間

きっと子供達にとって最も大事な一年間を担当することが出来なかったんだ。

そのときと同じ様に今回も何ヶ月も前からそのことを考えてはちょっと

へこんでたんです、実は。

で最後にメッセージを一人一人に贈るなんて、

ちょっとなんかのテレビドラマみたいなことしちゃったりして。

でもね、あいつらがまた快く送り出してくれるわけですよ。

それも女の子は手作りのケーキとか、クッキーとかくれたり。

生徒「先生、2年間お世話になりました、ホントにありがとう!」

こんなこと言われたらもうオイラ涙腺やばいですよ。

一番大事な時期に結果的に放り出すような形になり、

恨みの一つでも言われそうなところなのに・・・

ここでは語りつくせないほどたくさんのことあったけどさ、

やっぱりあいつらには

「ありがとう!」

と言いたい。そして来年頑張れと。

16日には中3の県立を受験する子達とも別れがやってきた。

こう立て続けに別れが迫ってくると

やっぱ感覚が麻痺してくるんだろうね。あんまり悲しみはなかったんよ。

でもね、一分でも長く教えていたくて、タダ働きだけど補習やったりしてた。

最後まで頑張っている何人かの子供達の姿見るとなかなか帰れなくてね、

さっきも登場したヤマト君ともども何日も補習してしまった(笑)

ね、ヤマトセンセ!

んで、今年は22日には担当している子達が多く受験する子達が

たくさんいる学校にいって最後の応援!

終わってから塾で子供達の答案の再現をして、その場で

大体の合否の検討はついてるんだけど、当然悲喜こもごもなわけで。

思わしくない結果もあったけど、

子供達にはお疲れ様っていいたい!

本当におつかれさま。結果うんぬんではなく、頑張った!

そして見事合格した子達、本当におめでとう!

俺がやめるのを聞きつけて、校舎にお別れに来てくれた

子供達もいた。素直に嬉しく思えたな。

こういうとき塾講師本気でやっててよかったなって感じるもんです。

巷じゃ凶悪事件なんかもあり、生徒とうまくコミュニケーションを

取れない先生も中にはいるけど、

こんな塾もあるんですよ。って皆に言いたい。

そんでもって、そういう塾が増えて欲しい。

利益ばっかじゃなくて、本当に子供達のことを考えてくれる

そんな塾。今後も期待してます!G塾・S校!

そんなわけでオイラの塾講師生活は24日最後の授業を終えて終わりました。

ろくな授業ができず、悩んだあの時から早いものであしかけ4年。

色んなことがありました。

色んな出会いがありました。

大学生活の7割くらい占めました。

きっと成長しました。

やる気も、勇気も、感動も

たくさんのことをもらいました。

だから生徒もGのスタッフの皆もありがとう!

そして自分にお疲れ様!

これからはもっと成長すべく未知の世界で頑張ります。

5年後くらいに卒業生と飲めたらいいな、

てのが今の俺のささやかな夢です。

| | コメント (2) | トラックバック (7)

一人の時間

 ども、ここ数日抜け殻みたいなtakeです。

 理由はよくわからないんだけど、何か一人でいたいときってありません?

 世間じゃそれを鬱っていうのかもしれないけど・・・

 なんかね、やる気でないんだ、何事にも

 

 嫌な事があったのも事実。でも

 それだけじゃなく

 なんかこう心の底からわいてくるパワーみたいなものが

 全然感じないのよね。

 そんなときはいつも一人になってポケーっとしてる自分。

 うん、不毛な時間だって本人も自覚してる。でもね

 こういうときムリに人にかかわるとなんか

 ろくなことないんだよ。

 

 静かーに、静かーに静かーに・・・

 

 英気を養うって程じゃないんだけどね。

 オイラにとって大切な充電の時間。

 

 その度に周りの人にも余計な心配をかけ、

 肉親からは暇をもてあましていると言われ、

 自分も改善したい悪いところだと思ってきた部分。

 

 でも、オイラがオイラであるために必要な時間なのかもって

 今は思えてきた。

 

 だからドップリ充電して明日からは頑張ろうっと!

 でも切って、さっぱりして。

 

 そいえば、今日って節分だったのね。

 まかなかったな、豆。

 巷で話題の恵方巻もどこ吹く風。

 

 そんな行事をすっぽかすオイラだけど

 オイラだけど・・・

 明日は大切な生徒の、

 そして自分にとって最後の

 壮行会!!

 

 ちゃんとやって気持ちよく送り出してあげたいから

 心に思ってること、ちゃんと伝えよう。

 書いたら、ちょっとすっきり!以上心の声でした。

 見てくれた人、ごめんね、実のない文章で(苦笑)

 

 

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (13)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »